モビットATMについて紹介!

お金をモビットで借りる場合は、2つの方法があります。まず1つが振込みです。そして、もう1つはモビットの無人契約機でモビットカードを発行して、そのカードを使って近くのATMでキャッシングするという方法です。 モビットの無人契約機なら当日中にカード発行することができるので、お急ぎの方におすすめです。モビットのATMはキャッシングも、もちろんできますが、返済でも利用することができます。コンビニや三井住友銀行などの提携ATMが全国で約130,000か所に設置されています。(2017年6月現在)

 

当サイトでは、モビットの提携ATMで利用した時の負担手数料についてやその負担手数料をかけない方法、知っておきたいモビットの特徴なども紹介していきます。モビットを今使っている方からモビットをこれから使おうと考えている人にも、わかるようにATMの操作方法もまとめています。

モビットのATMとキャッシング情報!

モビット
モビット

土日もキャッシング可能!

  • ネットならいつでもどこでも申込みOK!
  • 即日融資も可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

モビット,ATM

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

モビットのATMと無人契約機は別のものです。

モビットのATMとモビット無人契約機は全くの別物で無人契約機はモビットと契約するための機械です。ATMはモビットからお金を借りたり返済する時に利用できるものです。
モビットの無人契約機は、誰にも会わずに契約ができカード発行もできるので、すぐにキャッシングしたい場合は無人契約機を利用しましょう。さらに急いでいる方は、来店前にネット申込みをするとキャッシングまでの時間を短縮することができます

モビット提携ATMの紹介

モビット提携ATMは2017年6月現在各銀行やコンビニなど全国に約130,000台設置されています。なので、出張先でも安心です。

 

提携ATMでの注意すべきことは、提携先により1回あたりの利用金額が制限されている場合があるので、事前に利用限度額を提携ATMの金融機関で確認することをおすすめします。

利用明細を発行するモビット提携ATM

 

上記は、貸金業法に基づく利用明細および領収書が発行されます。そのため利用明細や領収書は後日発送はできません。入出金可能です。

店舗によって利用明細を発行する提携ATM

こちらは、コンビニATMのイーネットのマークが目印です。英語表記でE.netと表記されています。

・ファミリーマート ・ミニストップ ・スリーエフ

 

・コミュニティストア ・デイリーヤマザキ・生活彩家

 

・セーブオン ・ポプラ ・セイコーマート

 

・ローソンエイティエム ・ネットワークス

補足説明

上記の提携先での取引は、モビットカード挿入時に三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・福岡銀行・親和銀行・熊本銀行の画面が表示された場合利用のATMから貸金業法に基づく利用明細および領収書が発行されます。

 

そのため、こちらも利用明細および領収書の後日郵送はありません。こちらも入出金が可能です

上記店舗には、イーネットATMおよびローソンATM以外のATMが設置されている場合があります。モビットカード挿入時に表示される画面は、時間によって異なる場合がございますので注意してください。

利用明細を後日発送の提携ATM

こちらの提携ATMは、貸金業法に基づく利用明細と領収書を後日発送します。地域別にまとめています。

北海道地区

北洋銀行(入・出金可) ・北海道銀行(入・出金可)

東北地区

みちのく銀行(入・出金可) ・仙台銀行(入・出金可)

関東・甲信越地区

常陽銀行(入・出金可) ・足利銀行(入・出金可) ・栃木銀行(入・出金可)
群馬銀行出金のみ)  ・武蔵野銀行出金のみ) ・千葉銀行(入・出金可)
京葉銀行(入・出金可) ・横浜銀行(入・出金可) ・第四銀行出金のみ

中部・北陸地区

北陸銀行(入・出金可) ・大垣共立銀行(入・出金可) ・十六銀行(入・出金可)
スルガ銀行出金のみ) ・中京銀行(入・出金可) ・百五銀行(入・出金可)

関西地区

京都銀行(入・出金可)・池田泉州銀行(入・出金可) ・但馬銀行(入・出金可)
南都銀行出金のみ) ・紀陽銀行出金のみ

中国地区

トマト銀行(入・出金可) ・もみじ銀行出金のみ) ・西京銀行(入・出金可)

四国地区

百十四銀行(入・出金可)

九州地区

西日本シティ銀行(入・出金可) ・宮崎銀行出金のみ

 

その他

全国の信用金庫や駅でも利用できます。信用金庫とVIEWALTTEは、出金のみです。※一部の信用金庫は利用できません。PatSatは入出金可能です。

 

参考:モビットの返済・振込手数料を0円にする裏技!

モビットATMの操作方法を紹介します。

モビットATMを使えないとお金をおろすことができませんし、返済もできませんね。このページでは、今さら聞けないモビットのATM操作方法を紹介していきます。返済方法からお金の降ろし方など、モビットを利用するにあたって必要な情報を紹介していきます。

モビットATMの操作方法

モビットの提携ATMでの入金・出金方法を紹介します。モビットのATMと言っても他の銀行で使うATMの操作とほとんど変わりません。銀行の普通口座でお金をおろす場合は、キャッシュカードを入れて金額と暗証番号の入力をすると降ろすことができます。モビットカードの場合は、モビットカードを入れて、返済・借入れのどちらかを選び手続きをします。

 

借入の場合は、あなたが必要な金額を入力すればOKです。返済の場合も返済する金額を入力して入金すればOKです。手続きが完了すると利用詳細および領収書が発行されるのでそれを受け取れば完了です。※場所によって発行されないところもあります。

 

モビットATMまとめ

モビットのATMはコンビニ・信用金庫・銀行・駅など様々なところに設置されていますね。これなら、県外に出たときでも安心して利用ができそうですね。ATMも初めて利用する人でも簡単に使うことができます。急ぎの人はモビットの無人契約機に行く前にネットで申込みをすると時間を短縮することができます。そして、近くの無人契約機でモビットカードを発行できればすぐに近くのATMでキャッシングもできます。

 

また、モビットはすごく便利なカードローンです。便利すぎるので、ついついお金を借り過ぎることもあると思います。計画的に使えば便利なものですが、お金を借りると金利がかかってしまうので、借りる前に必ずモビットの公式ホームページにある返済シミュレーションを利用しましょう。モビットの返済シミュレーションは、借入金額と返済期間を入力するだけで、すぐに月々の返済金額がわかるようになっています。これがあれば計算が苦手な人でも、簡単に返済計画を立てることができます。モビットを利用する前に必ず計画を立てましょう。

更新履歴